楽天、「Rakuten NFT」の第一弾としてウルトラマンのNFTを発表

楽天、「Rakuten NFT」の第一弾としてウルトラマンのNFTを発表

楽天、「Rakuten NFT」の第一弾としてウルトラマンのNFTを発表

楽天グループが運営するNFT(代替不可能なトークン)サービス「Rakuten NFT」が19日、NFTの第一弾として、ウルトラマンの作品をリリースすることを発表した。

2月25日販売開始

Rakuten NFTは、楽天が運営するNFTマーケットプレイスで、2022年2月25日(金)サービス開始の第一弾として、アニメ「ULTRAMAN」のデジタルアート作品(「ULTRAMAN」、「SEVEN」、「ACE」全3種)の販売を行う。

販売数は、各種78パックずつ用意され、1パック7,800円で販売される。

Rakuten NFTとは

Rakuten NFTでは、ユーザーがNFTを購入したり個人間で売買を行うためのマーケットプレイスとしての役割の他、IPホルダー向けにワンストップでNFTの発行、および販売サイトを構築することが独自のプラットフォームとして機能するという。

決済には楽天IDを使用でき、楽天ポイントを貯めたり、使用することが可能となっている。

今後販売が予定されるNFTコンテンツについてはTwitterなどを通じて発信されるとのことだ。