スイスのデジタル資産銀行シグナムが、デジタルスイスフランを発行!

スイスのデジタル資産銀行シグナムが、デジタルスイスフランを発行!

スイスのデジタル資産銀行シグナム(Sygnum Bank)は23日、スイスフラン(CHF)に裏付けられるステーブルコイン、DCHF(Sygnum Digital CHF)を発行することを明らかにした

スイスフランと1:1でペッグされた Sygnum DCHF は、スイスの規制対象の銀行が発行する初のステーブルコインとなる。

Sygnum DCHFは他のデジタル資産と法定通貨間の橋渡しとして機能し、取引を容易にし効率を高めるという。
また、リアルタイムで転送できるため即時決済が可能となり、スマートコントラクトによって仲介者の必要がなくなり、複雑さ、コスト、時間が削減されると説明されている。

Sygnum シンガポールの共同創設者兼CEOである、マティアス・イムバッハ氏(Mathias Imbach)は次のように述べた。

「デジタル資産経済に命を吹き込むために不可欠であるシグナムDCHFの開発に焦点を当ててきました。これにより、運用効率が大幅に向上すると同時に、新しいビジネスモデルの開発が促進されます。すぐに、Sygnum DCHFは他の市場参加者にも活用され、資産譲渡の即時決済を容易にします」

世界初のデジタル資産銀行 Sygnum Bankとは

Sygnumは世界初のデジタル資産銀行として、スイスの銀行および証券ディーラー、ならびにシンガポールでの資本市場サービスのライセンスにより、機関投資家、民間資格を持つ投資家、企業、銀行、その他の金融機関がデジタル資産経済に信頼して投資できる、スケーラブルで将来性のある規制銀行ソリューションを備えた初のデジタル資産銀行です。
銀行、投資、分散型元帳テクノロジー(DLT)の専門家によって、信頼できるデジタル資産エコシステムの開発を行っている。