Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が確定!

Zaifとフィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が確定!

17日、仮想通貨取引所「Zaif」と「フィスコ仮想通貨取引所」の統合日時を2020年2月12日(水)に実施することが正式に発表されました。統合の目的は仮想通貨取引所事業の効率的な運営とされている。

2018年11月には、テックビューロ株式会社から「Zaif」の事業譲渡を受け、株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、1つの仮想通貨交換業登録で2つの交換所を運営する形となっていた。昨年3月に提出された有価証券報告書では2019年中に2つの交換所を統合する予定であるとされていた。

Zaifとフィスコ仮想通貨取引所が2019年中に統合へ!

2019.04.12

今回の発表ではサービス統合のスケジュールが「2020年2月12日(水)」に決定したことが正式に報告され、統合の際、双方の取引所の登録情報を一致させないといけない為、両取引所に口座を持っているユーザーには、「住所更新、メールアドレスの一致などユーザーの登録情報が最新のもの」になっているか、再度確認するようアナウンスされている。

また、現時点でフィスコ仮想通貨取引所に資産を持っているユーザーに関しては、フィスコ側が口座を統合するために、日本円および仮想通貨の残高を全てZaifへ移管し、一つにまとめるという。

しかし、以下の状態でアカウントを保持していると、フィスコ側の資産を移行できない為、確認が必要です。

これらのケースに当てはまる場合、リンク先の指示に従って登録情報の更新。

その資産移管作業期間中は出金の手続き等に通常よりも時間を要する場合があるとされており、すでにZaifの口座を持っているユーザーは必要に応じて予め、フィスコ仮想通貨取引所の仮想通貨をZaifへ送金するようアナウンスもされている。