eスポーツプラットフォーム「Luckbox」、仮想通貨BTC・ETH・XRP・LTCの入出金が可能に!

eスポーツプラットフォーム「Luckbox」、仮想通貨BTC・ETH・XRP・LTCの入出金が可能に!

2020年1月10日、eスポーツ・ベッティング(賭け)プラットフォーム「Luckbox」が主要な仮想通貨4銘柄(BTC・ETH・XRP・LTC)の入出金が可能となった事を発表しました。

luckbox 仮想通貨入出金イメージ

出典:luckbox.com

eスポーツとは何か?

「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略で、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称を指す。電子機器を使う娯楽や競技、スポーツなどの事。

近年、「eスポーツ」が世界中で大きな盛り上がりを見せている。海外では、大きな規模の大会になると、1万人を超える観客が大きな会場を埋め尽くす。

eスポーツの種目には以下の7つのジャンルに分類される。

  1. シューティング(FPS/TPS)
  2. MOBA(Multiplayer online battle arena)
  3. RTS(Real Time Strategy)
  4. 格闘ゲーム
  5. スポーツ、
  6. DCG(Digital Card Game)
  7. パズルゲーム

この中でも世界で最も人気のあるジャンルがMOBAである。League of Legends(LoL)やDota2などのeスポーツの主要タイトルがこのジャンルに属する。

Luckboxは、League of Legends、Dota 2、Overwatch、CS:GOなどの世界的な人気ゲームを100以上の地域のeスポーツファンにライセンスを取得した上で仮想通貨、現金を使用して安全な環境で賭け、視聴、チャットを行うことできるサービスを提供している。

同プラットフォームの従来の支払い方法は「クレジットカード、デビットカード、NETELLER(ネッテラー)、Skrill(スクリル)」などが対応されている。

そして今回、ユーザーの仮想通貨の需要の高まりを反映し、デジタル通貨サービスプロバイダー「Cryptopay」を介して、以下に主要な4銘柄入出金が可能となった。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ライトコイン(LTC)

Luckboxの最高執行責任者であるクエンティン・マーティン氏は次のように述べています。

「ユーザーの間では、暗号化業界全体で暗号化を使用する需要が高まっています。オプションとして提供することで、プレイヤーの好みに応えられることを嬉しく思います。

Luckboxでは、常に革新の最前線に立ち、新しいアイデアを試し、できるだけ多くの選択肢をプレーヤーに提供したいと考えています。」