東京ユアコイン実証実験本日スタート!社会貢献で付与されTポイントなどに交換可能に!

東京ユアコイン実証実験本日スタート!社会貢献で付与されTポイントなどに交換可能に!

キャッシュレス社会の実現やSDGs活動の推進を目指す東京都は9日、独自のポイント制度「東京ユアコイン」の実証実験をスタートした。

東京都が公募したモデル事業の中からMRI(三菱総合研究所)の案が選ばれ、実現した。 東京ユアコインは、千代田区大手町、丸の内、有楽町(大丸有)地区を対象エリアとし、時差通勤やプラスチックごみ削減などのSDGs活動を実施した人に1ポイント=1円として付与される。

photo

出典:東京ユアコインの公式サイト

貯まったポイントは、対象エリア内の協力店舗における購買や、Tポイント、nanacoポイント、Pontaポイントなどにも交換できる。

出典:東京ユアコインの公式サイト

参加者は、「東京ユアコイン(オフィス型)」というアプリをダウンロードし、SDGs活動を行った後、提示されているQRコードを読み込むことでポイントが付与される。

QRコード表示のタブレット等

出典:東京ユアコインの公式サイト

東京都は、キャッシュレス化の普及、SDGs(持続可能な開発目標)の推進をこの取り組みの狙いとしている。 また、都は1月14日~3月31日には「東京ユアコイン(生活型)」を実施する予定だ。

※SDGs 「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略。 「持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲット」を国連が掲げる目標として、「leave no one behind」地球上の誰一人として取り残さないことを誓っている。