旅行ホテル予約サイト「Travala.com」、決済手段にステラ(XLM)・カルダノ(ADA)を新規導入!

旅行ホテル予約サイト「Travala.com」、決済手段にステラ(XLM)・カルダノ(ADA)を新規導入!

Travala.comは、ブロックチェーンベースのホテル予約プラットフォームである。

Travala.comは現在、クレジットカード、デビットカード、PayPalに加えて、20以上の仮想通貨の支払いオプションを受け入れており、2019年10月29日に決済手段としてステラ(XLM)・カルダノ(ADA)を追加したと発表した。

ステラ(XLM)・カルダノ(ADA)で世界165万件のホテルを予約することができ、2019年11月7日までは、ステラ(XLM)・カルダノ(ADA)を利用した宿泊予約に対して、5%を同トークンで還元されるキャンペーンが実施されている。

Travala.comのCEO兼共同設立者であるMatthew Luczynski氏は、ステラ(XLM)の追加のついて以下のコメントをしている。

「金銭を保管および移動する為の主要なオープンネットワークの1つとして、仮想通貨のさらなる採用を促進する優先支払いオプションとしてStellar(XLM)を追加できる事を嬉しく思います」

また、カルダノ(ADA)に関しては、旅行関連サービスでのADAの使用をさらに促進し、ADAコミュニティの中でTravala.comを促進する為に、ADAを支払いオプションとして追加する事が想定されている。

取り扱い仮想通貨「PAYMENT OPTIONS」

クレジットカード、デビットカード、PayPalの他に以下の仮想通貨での決済が可能となっている。

そして、今回ステラ(XLM)・カルダノ(ADA)を追加し、合計20の通貨の取り扱いとなった。

Travalaによると、旅行者は世界230か国の9万以上の目的地で150万以上のホテルの宿泊施設を予約できる。

参加ホテルは手数料を節約でき、旅行者は「公平で透明な価格設定モデル」により、他のオンライン旅行代理店よりも15〜40%安い価格で予約できる。

Cardano(カルダノ/ADA)の詳細・特徴・将来性|仮想通貨の第一人者が考案したカジノ用通貨!基本解説

2019.01.08

Stellar(ステラ/XLM)の詳細・特徴・将来性|Rippleベースで個人間での決済・送金に特化した仮想通貨!基本解説

2019.01.01