仮想通貨取引所「OKEx」、Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」のエコシステム・パートナーとして提携!

仮想通貨取引所「OKEx」、Kakaoのブロックチェーン「Klaytn」のエコシステム・パートナーとして提携!

マルタの仮想通貨取引所であるOKExが、韓国の有名チャットアプリ「Kakao(カカオ)」構想するブロックチェーン「Klaytn(クレイトン)」とエコシステム・パートナーとして提携し、世界中のユーザーにブロックチェーン利用を促進する事を目的とする。と発表した。

Klaytnパートナーは、目的と貢献度に応じて分類されており、Governance CouncilEcosystem PartnersInitial Service PartnersKLAY BApp Partnersを介して、大手企業や企業と協力しています。

すでにSamsung BlockchainやIDG Capital、新韓銀行、その他多くの大手企業などの有名企業は、すでにKlaytnエコシステムパートナーシップに参加しています。

出典:klaytn

OKExのオペレーションヘッドであるAndy Cheung氏はこの提携について以下の様に述べている。

「クレイトンによるこの新しいイニシアチブに参加できる事を嬉しく思います。

取引所とプロジェクト自体が連携して、グローバルにデジタル資産の採用を促進する標準を定義および採用する必要があります。OKExで、我々は常に市場の拡大に市場のプレーヤーと協力し、市場のニーズに合わせて質の高いプロジェクトに持ち込む事を熱望している。」

Ground Xのビジネスヘッドであるチェイス・チェー氏も以下のように述べている。

「我々は参加する世界トップの交換OKExを歓迎して喜んでいます。

1つのブロックチェーンプラットフォーム、OKExとともにエコシステムをさらに強固にし、拡大します。」

同日25日、Klaytn側ではOKExの他に仮想通貨取引所・Wallet事業者・DAppsリスティングサイトなどといった多数の企業が同社のパートナーとして参加した事を発表しました。

他の大手仮想通貨取引所には「UPbit」なども参加しており、Wallet事業者の中には「Huobi Wallet」なども参加しています。

(画像:Klaytn)

出典:klaytn

また、Klaytnは急速にネットワークの拡大をしており、今月22日には「Klaytn Governance Council(Klaytnガバナンス協会)」に世界最大手仮想通貨取引所「Binance」が参加を表明しています。

Klaytn(クレイトン)とは

韓国のメッセージアプリ「カカオトーク」の系列会社の「Ground X」が開発を手がける話題のブロックチェーンプラットフォーム「Klaytn(クレイトン)」。

Klaytnは、直感的な開発環境と誰でも簡単にプラットフォーム開発することができる仕組みを提供している。堅牢な信頼性と大幅な安定性に基づいて構築されており、大量導入のための実質的なサービス開発が行われています。

このプラットフォームにより、アプリケーションをすぐに作成できるため、エンドユーザーはブロックチェーンや仮想通貨の専門知識がなくてもサービスを最大限に活用できます。

また、2019年9月28日にはメディアグループのNEXTMONEY主催「NEXTMONEY TOKYO」にプロジェクトピッチとしてKlaytnの 事業開発チームリーダーYoung Kang氏が登壇致しました。

ネイティブトークンとして活用される「KLAY」やSAMSUNGと共同でブロックチェーンスマホを開発している最中と説明され注目が集まった。