bitFlyer EuropeとUSAは、売買プラットフォームで利用可能な複数のアルトコインを発表!

bitFlyer EuropeとUSAは、売買プラットフォームで利用可能な複数のアルトコインを発表!

2019年9月23日、仮想通貨取引所「bitFlyer」のアメリカ・ヨーロッパ向け取引所は、仮想通貨の売買プラットフォームに複数の新しいアルトコインを追加した事を発表しました

今回、2つの取引所の「売買プラットフォーム(Buy/Sellプラットフォーム)」には以下のアルトコインが追加されるようになりました。

bitFlyer Europe

bitFlyer EUROPE は日本に本拠を置くbitFlyer、Inc.の完全子会社です。欧州事務所はルクセンブルクにあり、欧州のトレーダーがデジタル通貨を売買するための交換プラットフォームを運営しています。

bitFlyer USA

  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)

bitFlyer USAは日本を拠点を置くbitFlyer、Inc.の完全子会社です。米国のオフィスはサンフランシスコにあり、米国のトレーダーがビットコインを売買するための交換プラットフォームを運営しています。2017年に米国で発売されたbitFlyer USAは現在、ニューヨークビットライセンスのあるニューヨークを含む46の州と準州で事業を展開しています。

ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)は時価総額ランキング上位20位以内にランク付けされています。

しかし、 リスク(LSK)およびモナコイン(MONA)は時価総額が低い為、ヨーロッパ全体ではまだ広く利用できません。Buy / Sellプラットフォームへの新しいコインの追加は、bitFlyerが仮想通貨の普及促進を期待されています。

BitFlyer EuropeのCo-headおよびCOOであるAndy Bryant氏は今回の発表について以下のようにコメントしている。

新しいアルトコインを追加する事により、bitFlyerのBuy / Sellオファーを大幅に拡大し、世界最大かつ最もエキサイティングなアルトコインに即座にアクセスできるようにします。

これらの通貨は、以前は日本のお客様のみが利用可能でした。私たちは世界中のトレーダーのためのグローバルなプラットフォームを構築し、地域をまたいでオファーを統合しています。

日本での経験を活用することで、ビットコインやイーサリアムの取引で既に行っているのと同じレベルのスピード、シンプルさ、透明性をヨーロッパと米国の顧客に提供できます。」