世界初!電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカードウォレット」を発表|Telx Technologies

世界初!電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカードウォレット」を発表|Telx Technologies

22日、仮想通貨および通信会社である「Telx Technologies」は、世界初の仮想通貨SIMカードウォレットを開発しました。SIMカードを使用すると、TelxのユーザーはSMSを介して世界中のあらゆる電話番号に仮想通貨取引を送信できます。

Telxのローンチを発表できて非常に興奮しています。世界初の仮想通貨SIMカードと電話番号ウォレットを使用して、SMS経由で仮想通貨を送信します。

Telxシムの詳細はこちらをご覧ください。

対象国は世界180ヶ国以上!日本も含む!

Telxの目標は、取引するデジタル通貨をできるだけ簡単かつアクセスしやすいものにする事です。180か国以上でのTelx SIMの動作し、SMSを介して国境を越えてシームレスにトランザクションを送信するという。

対応銘柄

ビットコイン(BTC)・ライトコイン(LTC)・ダッシュ(DASH)・ジーキャッシュ(ZEC)・ビットコインキャッシュ(BCH)がサポートされています。

TelxのSIMカードを使用すれば、長いウォレットアドレスを入力したり、コピーして貼り付けするする必要がなく、電話番号だけで簡単に仮想通貨を送金し、当事者を識別する事ができる。

また、Telx SIMカードは、マルチシグウォレットを含む業界標準のセキュリティプロトコルを使用。SIMカードはハードウェア製品である為、Telxはユーザー固有のSIMによって送信されたトランザクションのみが受け入れられる事を保証でき、取引も確認ピン番号で保護されています。

価格も17ドル(約1,800円)と比較的安価で入手可能とアナウンスされている。

今後、アドレスやウォレット管理をシンプル化したものが徐々に増えていくでしょう。このTelxのSIMカードも日本も対象国と発表されているが、実際に日本で普及していくのか注目が集まります。