2人目!ウォーレン・バフェットとの昼食会、Circle社CEOが参加!

2人目!ウォーレン・バフェットとの昼食会、Circle社CEOが参加!

先日、仮想通貨TRONのCEOであるジャスティン・サン氏が、eBayチャリティオークションで約5億円で「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏と昼食会を共にする権利を獲得した。

その昼食会に仮想通貨決済技術会社Circle社のCEOであるジェレミー・アレール氏が招待される事がジャスティン・サン氏のTwitterで明らかになりました。

私の良き友人ジェレミー・アレール氏をウォーレン・バフェット氏とのランチに招待したいと思います。あと7日で、(招待される)ほかの友人も発表されます

また、今回招待されたジェレミー・アレール氏もTwitterで以下のようにコメントをしている。

やぁ、ジャスティン。来週あなたやウォーレン・バフェット氏と仮想通貨について話し合える事を光栄に思います。私をカウントに入れてください。

仮想通貨は現在、世界的にも主要な政策課題です。バフェット氏が理解すべき事も、私達が彼から学ぶべき事も多くあります。

この昼食会にはジャスティン・サン氏の友人枠として7名まで同行する事が可能となっており、先月17日にはライトコインの創業者であるチャーリー・リー氏も参加が決定しています。

TRONのCEO、ウォーレン・バフェット氏との昼食会。1人目の友人枠にはライトコイン創業者!

2019.06.17

今回、招待されたジェレミー・アレール氏が加わり、残り5名分の友人枠が空いている状況だが、この昼食会が開催される今月25日までには明らかになるだろう。

また、先月25日、ジャスティン・サン氏は自身のTwitterで米国トランプ大統領も招待するコメントをしている。

しかし、現段階ではトランプ大統領はサン氏からのツイートに対する回答はしていません。

その経緯はトランプ大統領が「私は仮想通貨のファンではありません」仮想通貨ビットコインやFacebookのLibraについても「価格のボラティリティや規制面の問題や犯罪を助長する等」といった否定的なツイートした事だった。

ジャスティン・サン氏、ウォーレン・バフェット氏との昼食会に「トランプ大統領」を招待!

2019.07.13

残り5日間に迫った昼食会。新たな同席メンバーがどのような人物なのか引き続き注目が集まります。