新・仮想通貨取引所「DeCurret」の「仮想通貨現物取引サービス」が開始!

新・取引所「DeCurret」の「仮想通貨現物取引サービス」が開始!

本日16日、仮想通貨取引所「DeCurret(ディーカレット)」は、「仮想通貨現物取引サービス」の提供が開始されました。

同取引所は3月27日よりアカウント開設の受付を開始しており、アカウント登録を行ったユーザーにはもれなく2000円相当のBTCプレゼントキャンペーンを実施している。また一定の条件クリアで最大3500円相当のBTCをプレゼントキャンペーンを実施している。どちらも開催期限は6月30日(日)23時55分まで。

仮想通貨取引所「DeCurret」が開業キャンペーンを発表!|最大5500円相当のBTCプレゼント!

2019.03.28

DeCurretの「仮想通貨現物取引サービス」概要

取り扱い通貨

Bitcoin(ビットコイン/BTC)

BitcoinCash(ビットコインキャッシュ/BCH)

Ripple(リップル/XRP)

Litecoin(ライトコイン/LTC)

現時点では、上記の4銘柄をの取り扱いですが、今年の夏頃にはEthereum(イーサリアム/ETH)の取り扱いが開始される予定です。

それぞれの仮想通貨は、日本円(JPY)Bitcoin(ビットコイン/BTC)との通貨ペアが提供されているため、取引可能な通貨ペアは合計7種類となっています。

取引方法は「4種類」

利用可能な取引方法は、以下の4種類です。

  • シンプル
  • 成行
  • 指値
  • 逆指値

「スマホ向けアプリ」でも交換可能

仮想通貨取引はスマートフォン向けアプリでも行えるようになっていますが、現時点ではiOS版のみのリリースとなっています。Android端末向けアプリは、近日リリース予定となっている。

なお、申請を送っているにも関わらず「開設通知書」が届いていない場合には、公式サイトからカスタマーサポートに問い合わせを行う事により、発送状況等の確認を取ってもらう事ができます。

「株式会社ディーカレット」は3月25日、金融庁から新たな仮想通貨交換業者として登録された。その際に「楽天ウォレット株式会社」も登録されている。その、仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は今月15日、新規口座開設の申込受付を開始し、仮想通貨取引サービスは6月より開始予定。

着々と仮想通貨取引所業界の大手企業のサービスが予定通りに動き始めています。新たに登場する取引所と既存の取引所との取引内容や使い安さなどを比較しながら、使いこなしていきましょう。

また、各取引所がさまざまなキャンペーンや新しいサービスが今後展開されていく事が考えられます。その都度、COINBOXでいち早く情報を発信していきます。