取引所Huobi Globalの第2弾「Huobi Prime」に「Newton Project(NEW)」が決定!4月16日開催!

4月16日開催!第2弾「Huobi Prime」に「Newton Project(NEW)」が決定

9日、世界大手取引所Huobi Globalが提供するトークン販売プラットフォームである「Huobi Prime」は4月16に開催される第2弾に「Newton Project(NEW)」が販売される事が発表された。

Huobi Primeは、上場時価格の安定化を考慮する為に販売方式に「DPO(Direct Premium Offering)」と呼ばれるものを提供している。

3月26日、第1弾「Huobi Prime」にはTOP Networkのトークンセールが実施され、約13万人が参加し、購入できたユーザーは全部で3764人。3段階の価格制限期間を設けて行われたがすべて数秒以内という驚愕の速さで完売し成功を収めている。

Newton Project(NEW)とは

Newton Projectは企業用の事業プラットフォームで、小売り事業、支払い事業、物流、またゲームや農業での利用も想定されている。特に「NewMall」と呼ばれている小売り用の利用ケースでは、仲介業者を削除する事で大幅なコスト削減が達成できるという。

このNewton Project(NEW)のトークン販売はこのHuobi Primeが初めてではなく、2018年にすでに行われており、合計3度のトークンセールを経て資金調達を行って成功させている。

開発状況もテストネットの手順を踏み現在メインネットがすでに稼働中で、ロードマップに沿って開発が進んでいる。支払い用のスマートフォンアプリ「NewPay」のバージョン1.1もリリースが終わっており、支払いアプリも利用可能な状態にある。

すでに開発も進行しているプロジェクトという事あり、今回はHuobiに上場するする事の意味合いが大きいと考えられます。その事から新規販売プロジェクトより、信頼性が確保できるという見方もできるのではないでしょうか。

Huobi Prime実施概要

4月3日には第2弾「Huobi Prime」を前にして、3つのルールを改良しました。詳しい詳細は以前COINBOXでも記事を挙げていますので、以下の関連記事をご覧ください。

取引所Huobi Globalの「Huobi Prime」第2弾を前にして興奮するような3つのルール改定を発表!

2019.04.04

Newton Project(ニュートンプロジェクト/NEW)のトレーディング詳細

トークン名:ニュートンプロジェクト(NEW)

合計トークン供給:100,000,000,000 NEW(1,176,338,738.54が燃焼)

Huobi Prime配分:2,000,000,000 NEW(総トークン供給量の2.0%)

販売期間と販売数
第1回 2019/04/16  21時 0分~9分59秒(日本時間)
ラウンド最高取引価格 1 NEW = 0.001667ドル
販売数 400,000,000 NEW
第2回 2019/04/16  21時 10分~19分59秒(日本時間)
ラウンド最高取引価格 1 NEW = 0.002000ドル
販売数 600,000,000 NEW
第3回 2019/04/16  21時 20分~29分59秒(日本時間)
ラウンド最高取引価格 1 NEW = 0.002400ドル
販売数 1,000,000,000 NEW

第1弾「Huobi Prime」TOP Networkのトークンセールでは大成功を収め、また、第2段「Huobi Prime」前にルールをアップグレードし、さらに今回新規トークンではなく、ある程度進行したプロジェクトとなる第2弾「Huobi Prime」。4月16日にどのような結果をもたらすのか、仮想通貨業界全体の期待と注目が集まります。

「Huobi Prime」の第1回TOP Networkのトークンセールも即完売!上場すぐ価格が一時、5倍以上に!

2019.03.27