Bitcoinが年間取引数で「MasterCard」を上回り、「Visa」の平均取引量を上回り、総取引量で「PayPal」を上回る!

Bitcoinと「Visa、MasterCard、PayPal」比較レポートを発行

Cryptocurrenciesデータ分析プラットフォームDataLightは、VisaMasterCardPayPalに対する支払い方法としてBitcoinを比較するレポートを発行しました

この調査では、年間の価格変動や時価総額の変動といった従来の財務指標を比較検討してきます。

比較:BitcoinとVisa、MasterCard、PayPal

 出典:DataLight

分析によると、従来の支払いシステムは10%以上の成長を示しました。比較すると、Bitcoinはパーセンテージが-71.7%と大幅に下がっています。

しかし、2017年末のBitcoinの時価総額はVisaのものと同程度でした。2017年、Bitcoinの時価総額はわずか半年で10倍近く増加し、250億ドルから2400億ドルに増加しました。

2018年のBitcoinの1日の平均ボラティリティは6%以上で、競合製品の約3倍になっています。

この調査では、プラットフォーム上での年間の総トランザクション数についても考察しています。PayPalは100億の取引で最終的に遅れていたがVisaは1,240億の取引で先導した。Bitcoinは、マスターカードの年間740億件の取引よりも高い810億件で、2番目に高いレベルの取引を記録しました。

総取引量では、BitcoinはPayPalを追い越し、MasterCardに近づいています。この機能に注目して、トランザクションの平均合計を計算しています。

この点では、Bitcoinは他社に比べて何千倍も優れています。その4万ドルはビザの450倍です。これは、Bitcoinのネットワークがより大規模な、おそらく国際的な支払いに適していることを示しています。

「合計金額が100ドル未満の金額を転送する場合は、VisaとMasterCardを使用するほうが合理的ですが、合計金額が増加すると、Bitcoinの方が良くなります。
その2018年末現在の0.20ドルの手数料は、たとえ数百万ドルの価値があるものであっても、すべての取引で同じです。この場合、特に従来の支払いシステムと比較して、料金の割合はさらに低くなります。
それが、平均取引量が大きく異なる理由です。転送された金額の割合ではなく、固定金額で大きな金額を転送するほうが有利です。」

2018年は、その時価総額が5倍に減少し、価格が2万ドルから3,000ドルに下がり、毎月ネガティブなメディアインプレッションの数が増えた為、Bitcoinにとって厳しい年でした。

しかし、多くの良い兆候があります。

  • トランザクションの総量はMasterCardとほぼ同等
  • P2Pと高額の手数料が低い為、国際取引に有利
  • 過去の最大値に近い、多数のノード
  • 分散ネットワーク
  • 検閲なし
  • 匿名

Bitcoinは、に設立された支払いシステムと競合します。

DataLightの専門家は、歴史ある競合他社と比べ、年数が低いも分析的にも能力がすでに高い事から将来性について以下の様に述べている。

伝統的な決済システムは、業界のリーダーになるまで60年もの時をかけ発展させました。世界中ですぐに利用できるようになったBitcoinとは異なり、彼らは地域ごと徐々に発展してきました。たった10年で、Bitcoinは支払いシステム業界のリーダーと競争する事に成功しました。Bitcoinの開発は指数関数的に行われています。

それがこのペースを維持すれば、あと10年で、それはすべての競争を上回るでしょう。

Bitcoinは史上初の仮想通貨であり、そのコードはまだ不完全です。しかし、そのすべての欠点により、既存の電信送金よりもまだ数百倍高速です。Bitcoinの手数料は非常に小さいので、あなたは数十セント​​のために何百万ドルもの資金を振り込む事ができます。これが、多くの金融機関が魅力的だと考える理由です。

今のところ、Bitcoinの支払いシステムは、従来の国際支払いや電信送金よりもはるかに優れています。Bitcoinのネットワークの技術的な改善は、近い将来世界の主要な支払いシステムになる事は、ほぼ確実です。しかし、2018年の弱気トレンドが指数関数的な成長を妨げて新たな下落となり、過去最高の弱気相場を記録するようになった理由です。

ただし、この問題に対する解決策 – Lightningネットワーク が存在があります。このテクノロジにより、Bitcoinはその潜在能力とネットワーク帯域幅を10倍に拡大する事ができます。

研究所のデータは以下のソースを参考にしています。

ビザ年次報告書

査証委任状

マスターカードの収益発表

マスターカード年次報告書

PayPal投資家の最新情報

PayPal年次報告書

Bitcoinブロックチェーン