TRON財団、日本のギャンブルDAppsに対する姿勢を明確化|TronBetで高額利益を記録!

TRON財団、日本へのギャンブルDAppsに対する姿勢を明確化

分散アプリケーション(dApps)を構築および展開するための世界最大のプラットフォームの1つである「Tron」の継続的な開発や運用をサポートする主要組織である「TRON Foundation(TRON財団)」は、日本市場におけるTRON Dappsの推進に関する声明を3月31日にブログ記事を公開しました。

TRONは、世界中の地域の法律や規制を順守しながら、ブロックチェーン技術の推進とそのプラットフォーム上での Dappsの多様化を努めていると述べ、日本市場におけるTRON DAppsの研究開発および販売促進に関して5つの宣言をしています。

日本市場におけるTRON DAppsの5つの宣言

  1. TRONは、日本の関連法規制に厳密に準拠しています。
  2. TRONは日本市場に関するギャンブルのDAppsを奨励または推奨しない。
  3. TRONは、日本のDApps開発者がTRONのプラットフォーム上でギャンブル用DAppを開発していないことを示唆しています。
  4. TRONは、ギャンブルアプリケーションに取り組んでいる開発者が日本のIPアドレスを持つユーザーをブロックすることを提案。日本のユーザーの間でギャンブルアプリケーションの使用を促進しないでください。
  5. TRON DAppsが日本の法律や規制に違反した場合、TRONは日本政府と協力し、必要な支援を提供します。

4つ目の項目には日本のIPアドレスを持つユーザーをブロックすることを提案が掲げられているので、TRONのギャンブル系DAppsを利用している日本在住の方は、早めに対応をしておく必要があります。

また、5つ目の日本政府と協力し、必要な支援を提供する事から、日本在住の方が利用を続けた場合には日本の法律の賭博罪に問われる可能性もあります。

TronBetは毎週の利益で4000万ドル以上を記録

3月上旬のCryptoGlobeの報道によると、Tronブロックチェーンにデプロイ(配置)された分散型ギャンブルプラットフォームは、週間で最高4100万ドル(約45億円)の利益を記録しました。

TRONbet-logo

Twitterのアカウント名がVanceというユーザーがTronユーザーが「TronBet」を通して莫大な金額を賭けていたことを明らかにした。

TronBetのトップユーザーはたった1週間で「9800万ドル(約100億円)を賭けた」、トップ20ユーザーは「4億5,500万ドル(約500億円)を賭けた」と指摘した。これらの見積もりによると、TronBet社側は約3600万ドル(約40億円)の利益を記録している可能性があるとvanceは主張した。