リップル(Ripple/XRP)を基軸通貨とする米カナダ取引所CoinFieldが新たに130種類のトークンを追加!

22日、米カナダの仮想通貨取引所CoinField」は、仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の基軸市場に、新たに130種ものトークンを追加する事を発表した。

130 種類以上の新しいコインが正常に統合されていると発表できて嬉しいです。また、法的評価とセキュリティレビューが完了後、最終的にCoinFieldに追加されます。CoinFieldは、これらの新しいコインを法定通貨とXRPの両方の取引ペアにて提供します。

新たに追加される130種類以上の仮想通貨に関しては、適切な時期に発表されると伝えられています。

「XRP」を基軸通貨として取り扱う仮想通貨取引所は近年、増加傾向にありますが、その中でもCoinFieldは、XRPを基軸通貨とする事を積極的に押し出しています。今回、新たな130種類以上のトークン追加の発表もあり、XRPの利便性はさらに向上していくのではないでしょうか。そして、取引所でのXRPの流動性も高まる事が期待されます。

CoinField(コインフィールド)とは

CoinField(コインフィールド)は、米カナダを本拠地とし、世界100カ国に向けてサービスを提供している仮想通貨取引所です。その100カ国の中に日本へのサービス提供もあります。2018年11月2月にXRPを基軸通貨とすることを発表しました。

CoinFieldは、XRPと6つの法定通貨を「基軸通貨」として位置づけています。

XRPと取引可能な仮想通貨

XRPと取引可能な法定通貨

  • 日本円(JPY)
  • 米ドル(USD)
  • カナダドル(CAD)
  • 英ポンド(GBP)
  • ユーロ(EUR)
  • UAEディルハム(AED)

そして、今回新たに130種類以上のトークンが追加される事になる。

Ripple(リップル/XRP)の詳細・特徴・将来性|時価総額2位!国際送金の問題解決の為に誕生した仮想通貨!基本解説

2018.12.27