仮想通貨取引所Coincheck、「BitcoinSV」を日本円での交付する事を発表!

18日、国内仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)は、2018年11月16日、BitcoinCash(BCH)のハードフォークにより誕生した通貨「Bitcoin SV」について、日本円での交付を行う事を発表しました。

BitcoinCashのハードフォークの際にBitcoin ABCとBitcoin SVという2種類に分裂しました。Coincheckは、Bitcoin ABCを既存通貨BCHとして扱うと表明済みでしたが、もう一方のBitcoin SVの取り扱いについては保留にしていた。

 

Coincheck公式Twitterでは、対象となるユーザーからは「最高です」「待ってました」などの賞賛の声が多数ツイートされています。

交付対象者

2018年11月16日 AM2:52:01のハードフォーク発生時点でCoincheck「取引アカウント」または「貸仮想通貨アカウント」においてBCHを保有し、かつ2019年3月18日 AM11:00時点で当該アカウントが通常通り利用している状態となっているユーザーが対象。

交付額

CoincheckにてBitcoinSV(BSV)を売却後、対象者のBCH保有量に応じて交付するとの事。その相当額の日本円をCoincheck取引アカウントの残高に交付されるという。

交付予定日時

交付予定日時は、「市場価格等へ影響する可能性」がある為公表しない意向。交付の実施後、改めてCoincheckの公式SNS等にて知らせるという。

今後、CoincheckサービスにおいてBitcoin SVの取り扱いは未定など、いくつか注意事項も挙げている。そして、今回の措置はCoincheckの「計画されたハードフォーク及び新コインへの当社対応方針」に基づいている。

以前、COINBOXの記事でBitcoinSVについて詳しくご紹介していますので、ご覧になって見て下さい。

Bitcoin SV(ビットコインエスブイ/BSV)の詳細・特徴・将来性|Bitcoin Cashからハードフォークした仮想通貨!基本解説

2019.01.04